ARCHICAD 23 ユーザーは11月以降もTwinmotionが無償利用できる!!

Backphoto from GRAPHISOFT YouTube
Backphoto from GRAPHISOFT YouTube

ARCHICAD 23 ユーザーは11月以降もTwinmotionのアップデート版が無償利用できるらしいので調べてみました。

9/10にARCHICAD23の新作発表がありましたね。
残念ながら私は別件で行けなかったのですが、( ;∀;)
GRAPHISOFTのYouTubeで発表の様子が見れるようになっています。

噂では、なにかTwinmotion関係で発表があったらしいという事で、確認してみました。
(以下、ARCHICAD23プレゼンテーションより)

EPIC GamesとGRAPHISOFTの提携 、ARCHICADとTwinmotionのダイレクトリンク

EPIC GamesとGRAPHISOFTの提携 – GRAPHISOFT YouTubeより

EPIC GamesとGRAPHISOFTの提携が発表されました。
そのなかでTwinmotionのARCHIACDとのダイレクトリンクも発表されています。

ダイレクトリンクの具体的な方法については本サイトでも以下の記事で紹介しています。

TwinmotionとUnreal Engineの将来的な連携が発表!!

Twinmotionを触っていて気付いていましたが、現状ではTwinmotionからUnreal Engineへ書き出したり、連携したりという事ができません。
そのTwinmotionからUnreal Engineへの連携も将来像として提示されました。これは楽しみですね~!!

TwinmotionからUnreal Engineへ – GRAPHISOFT YouTubeより

ARCHICAD 23ユーザーは11月以降もTwinmotionのアップデート版が使えるようになる!!

また、新しい発表として、ARCHICAD 23ユーザーは11月以降もTwinmotionのアップデート版が使えるようになるということが発表されました。

すでに報じられている通り、今年の11月までにインストールしておけば、その後は無償利用可能なTwinmotionですが、アップデートやバージョンアップは11月以降、購入版のみになっていきます。

そんな中、ARCHICAD23の販促キャンペーンの一環として、ARCHICAD23購入者を対象に、アップデート版のTwinmotionの無料配布が決まったようです。

ARCHICAD23のキャンペーン – GRAPHISOFT YouTubeより

キーノートでは、「ARCHICAD23のユーザーに限ってTwinmotionの将来のバージョンが無償で利用できる」と発表されました。
具体的なキャンペーン内容は、今後GRAPHISOFTホームページ上などで詳細が出てくるとのことです。

基本的にはARCHICAD23のリリース期間のみになるようなので、おそらく1年間限定なのではないかと思われますが、この点はARCHICADユーザーにとって今後一定期間はアップグレード版のTwinmotionが使えるという言う意味で朗報と言っていいのではないでしょうか。

※キャンペーンの詳細が判明したらこの記事に追記する予定です。

※追記:ARCHICAD23でのツインモーションの無償配布は、次期メジャーアップデートでのタイミングの見込み。

どうやら、「ARCHICAD23ユーザーのTwinmotionの将来のバージョンでの無償利用」キャンペーンですが、Twinmotionの次期メジャーアップデート(おそらくTwinmotion 2020)が出たタイミングでのキャンペーンという意味合いのようです。

おそらく来年のどこかのタイミングになると思われるので、それまでは無償版を利用できるよう今のうちにダウンロード、インストールをお勧めします。(^^♪

ARCHICAD 23プレゼンテーション

コメント