ArchiCAD:ver. 20以降のArchiCADとBIM Serverのバージョン対応表

bimserver-icon
bimserver-icon

ArchiCAD 20以降、ArchiCADとBIM Serverでアップデートのバージョンにずれができ、それぞれ個別での更新が必要になった。

バージョンは相互に関連しており、それぞれ対応するバージョンをインストールする必要がある。対応は、以下のGRAPHISOFT社の対応表で確認することができる。

スポンサーリンク

GRAPHISOFT Update Download site

例えば、2017年9月現在では、ArchiCAD Version 20 において、BIM Serverは「Update 6022」に対して、ArchiCADは「Update 6005」をインストールする必要がある。

BIM SeeverとArchiCADのマッチングは公式サイトでチェックできる

コメント