Grasshopper:プラグインKangarooで建築デザインに物理演算を導入する①

とある建築パヴィリオンのコンペで物理演算が必要になり、Grasshopperのプラグインである、Kangarooをインストールしました。
Food4Rhinoからインストールが可能です。)

Kangaroo Physics
Kangaroo is a Live Physics engine for interactive simulation, form-finding, optimisation and constraint solving.

以前より気になっていましたが、KangarooもGH同様無料ということを知り、初めて試してみました。

↓ 続きの記事はこちら↓

Kangaloo、導入は比較的簡単です。

以前一度物理演算が必要になったときは、大学の授業で使ったことのあるMAYAのnClothを用いて頑張りました(その時は布のスタディを行った)が、カンガルーを使うとそれよりも簡単にコントロールができそうです。

インストール方法などを次回以降の記事でご紹介できればと思いますが、Daniel Christev氏のYouTube動画をまねてみるだけで、何か形としてできました。

Grasshopper – Intoduction to Kangaroo
Daniel Christev氏のYouTube動画

次回以降、カンガルーのインストール方法など初歩的なところから記事を進めていければと思います。

Daniel Christev氏のYouTube動画より再現
Daniel Christev氏のYouTube動画より再現
GH内キャンバスのスクリーンショット
GH内キャンバスのスクリーンショット

↓続きの記事↓


コメント

  1. […] 前回の記事の続きとして、Kangarooのインストール方法を紹介します。 […]